フランソワ・ラマルシュ

ヴォーヌ・ロマネ村に本拠地がある生産者。
ロマネ・コンティに隣接するラ・グランドリュを単独所有する生産者。
色々な働きかけで1990年前半に特級畑に昇格した。
この生産者も私の好きな生産者だ。
残念なのは、ここ数年で価格上昇してしまった事。
私が思うにブルゴーニュ、リージョンで国内流通価格が¥3000近いものはちょっと残念に思う。
ラマルシュもそうなってしまった。
ラ・グランドリュは1994〜1997まで、その後は数年に一度ヴォーヌ・ロマネやブルゴーニュ、オート・コート・ド・ニュイなどを飲んでいたが遠ざかってしまった。
代替りして娘さんが造っているようだ。
価格との折り合いがつくようになったら、また飲みたいと思っている。

a0293308_10575625.jpg

[PR]
by urochiiko | 2012-12-13 08:00 | 日記


<< スキー派?スノーボード派? 12月11日のワイン マルク・... >>