ワインの組み合わせ

ある程度、ワインを飲んでいる方ならスパークリングワイン→白ワイン→赤ワインと順番をつけているだろう。
実際に正しいし、大半はそうだと思う。

しかし、中には例外がある。それは素晴らしいシャンパンを飲むならシャンパン(ヴァンムスー)で通す事。

でも、気分が違ったりする。

そんな時は、必ず軽いものから重いものへワインを選択するがクリュッグの後に飲むワインとなると並大抵のワインでは満足できない。

画像のシドゥーリ・ピゾーニヴィンヤードやルイ・ラトゥール社のドメーヌ・エリティエ・ラトゥール、シャンベルタンであわせた。

どちらもまだ飲み頃になっておらず、ポテンシャルはわかったが組み合わせではいまひとつ。

ワインの組み合わせはうまくいった時はこの上ないマリアージュが得られる。
a0293308_17371378.jpg

a0293308_20252014.jpg

[PR]
by urochiiko | 2013-03-31 08:09 | 日記


<< ワインが到着 ワインの熟成(続き) >>