11月10日のワイン、ルー・ペール・エ・フィス2010、他12日の事

11月10日のワインはルー・ペール・エ・フィス
サントーバン村に本拠地があり家族経営のドメーヌ。
記憶の範囲では畑の拡張とネゴスを一部開始したと記憶している。
このワインは比較的自宅に近い酒販店で購入。
販売店では普通に値付けされているがインポーターの小売価格の半額以下¥1180で販売されている。
思わず何かの間違えか?とも思ったが、10年振りに飲んでみる事にした。

このワインは現状閉じた状態になっていた。
還元香はなく正直なワインの印象。
グラスをスワリングしても中々香りが出ない。チョット強くスワリングするとようやく香りが出てきた。
古典的な造り手のコンパクトなワインに出汁系の香りがほのかについてくる。

個人的な印象は¥1500~¥2000程度までなら十分ありだし、久しぶりに飲んだこのワインは一般的なものとして納得の1本。


a0293308_9395312.jpg


11月12日は2012~2013スキーシーズンに向けてスキー板にホットワックスをかけた。
もうやったのか?と思う方へ!
H先生は11月10日にホットワックスをすでにかけていました(笑)

(添付画像①H先生のホットワックスが完了)
a0293308_18274460.jpg


(添付画像②私もホットワックスが完了。)
a0293308_18282328.jpg

[PR]
by urochiiko | 2012-11-13 08:00 | 日記


<< 11月12日のワイン、アラン・... カヴァの位置付け >>