11月12日のワイン、アラン・グライヨ

アラン・グライヨ
クローズ・エルミタージュに本拠地のある生産者。
初めて知ったのは、カリフォルニアワインに並々ならぬ情熱を持った販売店が季刊誌の中にアラン・グライヨを紹介しており購入した。ヴィンテージは1994年だったから1996年頃の購入だったと思う。
個人的には大変よくできたワインだったと今でも記憶している。
使用される黒葡萄の香りが綺麗に出ているワイン。
当初は二千円で買えたが徐々に値上がりして購買から遠ざかってしまった。
最近、またアラン・グライヨのワインが飲みたくなったので早速購入した。

久しぶりに飲んだアラン・グライヨはどうか?
黒葡萄の良い部分がさらによくできている。
現在、日本国内では¥3000だが納得である。もし不満ならシャプティエ社をどうぞ!

a0293308_13293329.jpg

a0293308_201962.jpg


あわせた食材はスペイン産イベリコ豚の肩ローススライス。
輸入なので当然空輸→解凍品です。グラム¥500だからイベリコ豚としては並みのランクであろう。
どんな調理をしようかと思い、朝岡スパイスの和風ステーキを使用するか?考えたが、イベリコ豚の味を出すため簡単に塩とホワイトペッパーで味付け。
なぜホワイトペッパーなのか?は上記と同じ豚の味を出すためペッパーの香りを上品に!
色も綺麗だし焼いたときに香りが良いのと脂の溶けるのが早い!

いつも利用するホテルのレストランでサイドメニューとして出してくれるスペイン産の生ハムを思い出す。

a0293308_20203151.jpg

a0293308_20215472.jpg

[PR]
by urochiiko | 2012-11-14 08:00 | 日記


<< あさみんブログ開設! 11月10日のワイン、ルー・ペ... >>