ジュリエット・シェニュ

以前、サヴィニーに本拠地がある女性姉妹が造るルイ・シェニュを紹介した。
いかにも女性姉妹が造る繊細でピュアなワイン。
しかも、きちんと芯が通っている。濃厚パワフル系のワインが好きな方はダメだろうがそうでなければ一度は飲むべき生産者。
以前、ルイ・シェニュについては知人に紹介したら、販売店で完売しておりインポーターにも確認したら在庫が無く私のストックを提供した。
その時、『あなたみたいにまとめて買う人がいるから周りは買えないじゃない!』と突っ込まれたが『私がまとめて持っていたからこそ提供できた』と笑いながら反論した(笑)
ね〜Y.Gさん!

さて、脱線したがワインに話を戻そう。

ジュリエット・シェニュ名義はルイ・シェニュのお姉さんとその旦那さんが立ち上げたクルティエ(ネゴシアン)。
ルイ・シェニュ同様にワインのポリシーもきちんとしている。綺麗な繊細でピュアなワイン。
飲んでいてホッとする。
そして、この素敵なエチケットはルイ・シェニュと同じデザイナーに書いてもらっている。

ジュリエット・シェニュのワインはいくつか持っていたが、ひとまず私が持っている最後のワイン。
こういったワインが大好きだが繊細でピュアなワインはその日のうちに飲み切ってしまう事。

(添付画像は、ドメーヌ・ルイ・シェニュ)
a0293308_921445.jpg

(添付画像は、クルティエ・ジュリエット・シェニュ)
a0293308_9231144.jpg

[PR]
by urochiiko | 2012-11-04 08:00 | 日記


<< 11月4日のワイン ロベール・... 11月2日のワイン ディアジオ... >>