残念なお知らせ

昨日パソコンのメールに、インターネット販売店の閉店について案内があった。
このブログは生産者以外の事は実名を避けて掲載している。
しかしながら、長年お世話になったこの販売店の閉店については実名で紹介します。

イー・ショッピングワインと言うインターネット専門の販売店は三菱食品(旧リョーショク)、ケンコーコム、サントリーにメルシャンが出資して2000年に出来た組織。
私が初めて利用したのは2001年頃だったと思う。まだ個人でパソコンを持っておらず、姉のパソコンからリストを出してもらい郵便で送ってもらったりしていた。

大手食品酒類を扱う企業がバックボーンに付いているから、当時としてはかなりの扱い数があった。

やがて、個人でパソコンを持つようになりインターネット販売店も非常に増えてきた。

中でも、ブルゴーニュとニューワールドはお気に入りがたくさんあってフェブレイ社のワインや、まだジェームス・ハリディ氏が出資していた頃のコールド・ストリーム・ヒルズなど購入していた。

インターネット販売店の強みは取り扱い商品の在庫と価格がすぐにわかり購入できる点だろう。
対して実店舗の強みは、そこに行かなければ出会えないワインやリアルな情報になると思う。


最近、イー・ショッピング・ワインからの購入比率が下がっていたのは事実だ。
私の場合はワインの好みがはっきりしているから、たまたま合わない時期に遭遇したと勝手に解釈していた矢先の事。

いくつかの思い出がある。それは、ワインの味わいではなくいつも親切に接してくれたスタッフだ。
最初は上記の通り姉から郵送されるリストから電話注文をしていた。まだインターネット販売が始まっても私のような手作業注文も快く受けてくれた。まして、私のように掲載されていないワインの注文も受けてくれた。
この販売店も一度に購入できる数量制限をしている。最初はなぜ制限しているか?わからず必要数を連射発注にもきちんと対応して合算してくれた。
在庫表示の少ないものについて敏速にインポーターから取り寄せて発送してくれた。

近々、この店舗の紹介をしようと構想を練っていただけに残念なお知らせになってしまった。

大切な販売店を一つ失ってしまった。
最後に注文をかけて、今までのお礼にかえさせて頂く。


今までお世話になりありがとうございました。

a0293308_16401471.jpg

[PR]
by urochiiko | 2012-10-24 07:41 | 日記


<< カヴァの真髄 車の事 >>