某デパートのワインフェア

10月18日の午後に行ってきた。
ある、販売のプロから紹介され知人と行った。
デパートのフェアはお誘いがないと行かないので実に2年振り。
多くの客でにぎわっていたがレジは混雑していなかった。これは景気のせいなのか…。
出展している大半の輸入元を試飲させてもらった。
その中で私にとって、渾身のお気に入りが3本あった。
それは、スペインのカヴァとアルザスの生産者でピノグリとリースリング。
アルザスは生産者は同じではない。ピノグリは革新的な作り手。リースリングは実直な作り手。
飲んだ感想は実際ボトルを開けてからにする。
あえて、今コメントできるのは抜栓してから3日経ったカヴァがポテンシャルを失っていなかった事。そんなカヴァは初めてだ。
ボランジェだって3日経ったら味が変わっている。
なんと素晴らしいワインを入れているのだろう。
私には名刺と冊子をくれた。知人曰く、他の客にそこまでの対応していないよ!っと…。
そういえば、M社、N社にF社から業界の方ですか?と言われた。
改めて書きます。
私は一般人です(笑)

そして、ワイン会の幹事が決りました。
よろしくお願いします(爆)
[PR]
by urochiiko | 2012-10-19 18:25 | 日記


<< ワインのと言うもの ワインの売り方 >>