昨日のワイン ジョセフ・ドルーアン社、ブルゴーニュブラン2008

a0293308_7592429.jpg

ジョセフ・ドルーアン社のブルゴーニュブラン2008を飲んだ。
このワインは数年前にまとめて数ケース購入したもの。
この半年で随分と味が変わってきた。
ドルーアン特有の酸の強さは影を潜め柔らかくなっている。
ボトルを見ないでいたら、良い村名クラスと間違えてしまうかもしれない。
それ位、今が良い状態のようだ。


私のデイリーワインは¥1000を超えないものを極力選んでいるので、ちょっと予算オーバー。
しかし、予算オーバーしたワインの味がそれ以上にオーバーしてくれたから、よしとしよう。


優秀な生産者は単なるブルゴーニュでもこうして味わいが良い方向に変わるものがある。
私の勝手な経験値では、ドメーヌものでは中々巡り合えない。いつも俊敏なワインを作れるドメーヌに限られるが価格もそれなりだし入手もタイミングよく買わないと行けない。
ネゴスだと入手は比較的に容易でルロワ、ルイ・ジャド、ルイラトゥール、ジョセフ・ドルーアンとフェブレイは巡り合う事がある。


もうこのボトルを含めて、このワインは残り2本。
[PR]
by urochiiko | 2012-09-27 07:59 | 日記


<< ワインの選び方② ワインの選び方 >>